TOP > 建替え事例 > その他の建替え事例 > 牟礼団地
<団地総合再生の一環 仮住い不要の建替え>
従前マンション名称(供給元) 牟礼団地(日本住宅公団)
所在地 東京都三鷹市牟礼六丁目
  建替え前 建替え後(1期のみ掲載2期はカウント外)
建物建築時期 昭和31年(1956年)竣工 平成26年(2014年)竣工
敷地面積 18,231㎡(内 従前分譲住宅敷地は共有地持分を含め11,074㎡相当)

全敷地18,055.11㎡(実測面積)の内6,475.71㎡※
(計画通知面積)

延床面積 7,368.92㎡(登記) 14,283.97㎡ ※
建物形状 階数・棟数 地上4階建6棟     地上8階建 1棟 ※
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸160戸 住戸177戸  ※
間取り 2DK 1DK~4LDK ※
各戸専有面積 40.52㎡~41.52㎡ 35.87㎡~89.86㎡ ※
総会決議等

区分所有法第70条による一括建替え決議

事業手法 任意建替え(等価交換方式)
仮住居の確保方法 不要(隣接敷地に再建施行マンションを建設。完成まで従前建物を活用し直接移転)
補助制度等の利用状況 住宅市街地総合整備事業による補助金
建替えを必要とした理由
  •  
  • 築後50年を超過し、建物の老朽化が進んでいたこと

    特徴等
  • 東京都の公団賃貸住宅第1号「牟礼団地」と併存する分譲住宅建替え
  • 都市再生機構( UR ) がプロデュースする、総開発面積約41,000㎡の「牟礼団地総合再生プロジェクト」 による市街地整備改善等の一環として行う
  • UR賃貸の再編により生じた隣接敷地(更地)と 分譲棟敷地を一つにまとめて計画することにより、仮住まいを不要にした建替え事業
    経緯
    平成14年 2月 牟礼団地分譲住宅管理組合設立・建替えの検討を開始
    平成18年 5月 管理組合からURに建替えコーディネート業務を要請
    平成20年 6月 建替え基本構想作成、建替え推進決議(URを事業予定者として選定)
    平成22年 12月 URが民間事業者を公募:保留床譲受人として大成有楽不動産㈱、設計・施工会社として㈱長谷工コーポレーションを選定
    平成23年 4月 一括建替え決議(URを事業者として選定)
    平成23年 1-3月 開発許可、一団地認定(建86条)の分割等
    平成24年 9月 再建マンション建設着工
    平成26年 1-3月 竣工・引渡
    コンサルタント・事業協力者等
    事業者 独立行政法人都市再生機構
    コンサルタント ㈱URリンケージ
    保留床譲受人 大成有楽不動産株式会社
    設計 株式会社長谷工コーポレーション
    施工 株式会社長谷工コーポレーション
     
    建替え前   建替え後
    << BACK NEXT>>
    マンション再生協議会