TOP > 建替え事例 > 特徴ある建替え事例 > 鞍掛会館ビル
<区分所有店舗・事務所ビルのマンションへの建替え>
従前マンション名称 鞍掛会館ビル
所在地 東京都中央区日本橋馬喰町
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和38年(1963年)竣工 平成23年(2011年)竣工
敷地面積 360.23㎡ 360.23㎡
延床面積 約1,700㎡ 2,586.08㎡
建物形状 階数・棟数 地上4階建 1棟      地上12階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 全て区分所有店舗・事務所 住戸66戸/店舗2区画
間取り 住宅なし 1K~1LDK
各戸専有面積   25.60㎡~42.07㎡
建替え決議等

区分所有法第62条第5項による建替え決議を実施

事業手法 全員合意による任意建替え(等価交換方式)
仮住居の確保方法 全て非住宅のため不要
補助制度等の利用状況 なし
建替えを必要とした理由
老朽化、耐震性の不安、エレベータなし
空室の増加、複雑な所有関係(規約で権利割合を規定した)
特徴等
マンション建替え円滑化法が使えない業務用区分所有ビルのマンションへの建替え
建替えの経緯
平成18年 1月 小島弁護士をコンサルタントに選定
平成18年 7月 ㈱アークブレインをコンサルタントに決定
平成19年 1月 事業協力者選定コンペティションの実施
平成19年 4月 旭化成ホームズ㈱(現:旭化成不動産レジデンス㈱)を事業協力者に選定
平成20年 5月 建替え決議成立
平成22年 2月 解体着工
平成22年 6月 本体工事着工
平成23年 11月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント ㈱アークブレイン、小島弁護士
事業協力者

旭化成ホームズ㈱(現:旭化成不動産レジデンス㈱)

 
建替え前   建替え後
鞍掛会館ビル

アトラス日本橋鞍掛
 
マンション再生協議会