TOP > 建替え事例 > その他建替え事例 >千里桃山台第二団地
<西日本エリア最大の団地住宅建替>
従前マンション名称 千里桃山台第二団地
所在地 大阪府吹田市桃山台1丁目
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和44年(1969年)竣工 平成23年(2011年)~平成24年(2012年)竣工
敷地面積 36,825.20㎡ 36825.20㎡
延床面積 24,638㎡ 88,925.32㎡
建物形状 階数・棟数 地上5階 17棟

1・2号棟/地上7階地下1階建
3号棟/地上6階地下1階建
4号棟/地上14階地下1階建
5号棟/地上15階建
6号棟/地上15階建
7号棟/地上15階地下1階建
8号棟/地上15階建
9号棟/地上13階地下1階建
共用棟/地上3階地下1階建

構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸380戸 住戸798戸
間取り 3DK~3LDK 2LDK~5LDK
各戸専有面積 53.87㎡・66.45㎡ 55.72㎡~134.61㎡
建替え決議等

建替え決議を実施

事業手法 全部譲渡方式による等価交換事業
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等
補助制度等の利用状況  
建替えを必要とした理由
  •  
  • 建物の老朽化
    特徴等
  •  
  •  
    建替えの経緯
    平成2年  

    管理組合に「将来計画専門員会」を設置。建替・増築等の検討・研究の開始

    平成14年 9月 コンサルタントの選定
    平成15年 7月 共同事業予定者の選定
    平成16年 9月 建替推進決議可決(事業手法を全員合意から法廷建替へ変更)
    平成17年 3月

    建替決議総会可決 明渡し等請求訴訟の提訴 賛成者の仮住まい開始

    平成20年 12月 明渡し強制執行により、従前資産全戸の明渡し完了
    平成21年 4月

    明渡し等請求訴訟の判決確定
    既存建物解体工事着工
    従前資産全戸の所有権移転完了
    共同事業化(4社)

    平成22年 4月 建築工事着工
    平成23年 9月 1・2号棟竣工
    平成24年 1月 3~7号棟竣工
    平成24年 4月 8・9号棟竣工
    コンサルタント・事業協力者等
    コンサルタント 株式会社 IAO竹田設計
    参加組合員 大和ハウス工業株式会社 京阪電気鉄道株式会社 住友商事株式会社 株式会社コスモイニシア西日本支社
     
    建替え前   建替え後


     
    マンション再生協議会