TOP > 建替え事例 > その他の建替え事例 > 古江ハイツ
<充実したコミュニティ施設を設けコミュニティ形成に配慮した建替え>
従前マンション名称(供給元) 古江ハイツ(大阪府企業局)
所在地 大阪府吹田市古江台
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和42年(1967年)竣工 平成20年(2008年)竣工
敷地面積 7,469.15㎡ 7,482.06㎡
延床面積 約5,245㎡ 16,186.56㎡
建物形状 階数・棟数 地上5階建 3棟      地上8階 地下2階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 総戸数48戸(内住戸48戸) 総戸数141戸(内住戸141戸)
間取り 3LDK 2LDK+納戸~4LDK+納戸
各戸専有面積 平均77㎡ 71.23㎡~133.37㎡
建替え決議等

区分所有法による建替え決議を実施

事業手法 全員合意による任意建替え(等価交換方式)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等
補助制度等の利用状況 なし
建替えを必要とした理由
建物の耐震性能、セキュリティへの不安
バリアフリー化の実現
高齢化に伴い、自主的に建物維持が困難
特徴等
大阪府企業局より社宅として分譲されたマンションの建替え
季節や自然を感じられる植栽計画を行うとともに、住民参加型のコミュニティガーデンの思想を導入
充実したコミュニティ施設を設け、コミュニティコーディネイターにより住民サークル活動の立ち上げをサポート
建替えの経緯
平成15年 6月 ㈱コム計画研究所をコンサルタントに選任
平成15年 12月 阪急不動産㈱を事業協力者に選定
平成16年 3月 説明会を開催し改修計画、建替え計画を提示、住民アンケート実施
平成17年 10月 建替え決議
平成18年 3月 等価交換契約Ⅰ(従前資産)
平成18年 10月 解体着工
平成18年 12月 本体着工
平成19年 3月 等価交換契約Ⅱ(従後資産)
平成20年 3月 竣工、引渡し
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント ㈱コム計画研究所
事業協力者 阪急不動産㈱
設計 ㈱竹中工務店 一級建築士事務所
施工 ㈱竹中工務店
 
建替え前   建替え後
古江ハイツ従前
古江ハイツ従後
<< BACK NEXT>>
マンション再生協議会