TOP > 建替え事例 > その他の建替え事例 > 同潤会江戸川アパート
<同潤会江戸川アパートのコンセプトを継承した建替え>
従前マンション名称(供給元) 同潤会江戸川アパート((財)同潤会)
所在地 東京都新宿区新小川町
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和9年(1934年)竣工 平成17年(2005年)竣工
敷地面積 6,813.70㎡ 6,815.02㎡
延床面積 12,316.54㎡ 20,211.71㎡
建物形状 階数・棟数 地上6階地下1階建、4階建 2棟 地上11階 地下1階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 総戸数258戸(内住戸258戸) 総戸数232戸(内住戸232戸)
間取り 1R~4K 1R~4LDK
各戸専有面積 約9㎡~約99㎡ 22.30㎡~121.20㎡
建替え決議等

区分所有法第62条による建替え決議を実施

事業手法 全員同意による任意建替え(等価交換方式)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等
補助制度等の利用状況 なし
建替えを必要とした理由
昭和9年築による躯体・設備の老朽化、耐震性の不安
松杭基礎による一部躯体の傾き
特徴等
社交室、金具、手摺等の一部を残し施行マンションで再利用したり、中庭のある設計として、「東洋一のアパート」と言われた同潤会江戸川アパートのコンセプトを可能な限り継承した。
建替えの経緯
昭和40年代 建替えの検討開始
平成13年 1月 事業協力者選定コンペティションの実施
平成13年 5月 旭化成㈱(現:旭化成不動産レジデンス㈱)を事業協力者に選定
平成14年 3月 建替え決議成立
平成15年 7月 解体着工
平成15年 11月 本体工事着工
平成17年 5月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント 日本設計㈱、㈱アークブレイン
事業者

旭化成㈱(現:旭化成不動産レジデンス㈱)

 
建替え前   建替え後
同潤会江戸川アパートメント
アトラス江戸川アパートメント
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会