TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 宮前グリーンハイツ
<神戸市初のマンション建替え円滑化法に基づく建替事業>
従前マンション名(供給元) 宮前グリーンハイツ(神戸市)
所在地 神戸市灘区森後町
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和56年(1981年)竣工 平成29年(2017年)竣工予定
敷地面積 1,295.72㎡ 1,295.72㎡
延床面積 2,802.87㎡(容積対象) 4,662.15㎡
建物形状 階数・棟数 地上5階建 1棟 地上14階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸36戸 住戸69戸
間取り 2DK~4LDK 1LDK+F~3LDK
各戸専有面積 56.19㎡~98.14㎡ 43.50㎡~72.74㎡
建替え決議等 区分所有法第62条に基づく建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等(参加組合員:大和ハウス工業関連会社による斡旋協力)
補助制度等の利用状況

なし

建替えを必要とした理由
マンションの経年化により、建物や設備面において老朽化が生じた。特に、エレベーターが設置されておらず、1階レベルでも段差があり、高齢者にとって厳しい住環境であった。
空室、賃貸の増加により、近い将来、管理組合活動が困難になることが予想された。
建物及び設備の老朽化対策、防火避難安全性の改善対策のため、今後の建物の維持、補修に多額の費用が発生することが予測された。
特徴等
神戸市でのマンション建替法に基づく初の建替事業。
再開発事業の受け皿住宅として建設されたマンションであったため、入居当初より区分所有者間のコミュニケーションが形成されていた。
高齢者や一人住まいの方に対して、負担なし又は少額負担で新マンションが取得できるように40㎡台、50㎡台の狭小住戸を設置した。
建替えの経緯
平成24年 1月 再生検討委員会設置
平成25年 6月 建替え推進決議
大和ハウス工業株式会社を事業協力者に選定
㈱ユーデーコンサルタンツをコンサルタントに選定
平成26年 5月 建替え決議
平成26年 10月 建替組合設立認可
平成27年 3月 権利変換計画認可
平成27年 5月 解体工事着工
平成27年 9月 本体工事着工
平成29年 3月 竣工(予定)
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント ㈱ユーデーコンサルタンツ
参加組合員 大和ハウス工業㈱
設計 ㈱ユーデーコンサルタンツ
施工 青木あすなろ建設㈱
 
建替え前   建替え後(完成予想パース)
宮前グリーンハイツ
完成予想パース
完成予想パース
<< BACK  
マンション再生協議会