TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 >石澄住宅
<保留敷地を戸建業者に売却し事業費にあてる関西初の敷地売却型事業>
従前マンション名(供給元) 石澄住宅
所在地 大阪府池田市畑二丁目
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和43年(1968年)竣工 平成30年(2018年)竣工予定
敷地面積 21382.65㎡ 8794.53㎡(保留敷地売却後面積)
延床面積 11688.18㎡ 9765.01㎡
建物形状 階数・棟数 地上4階 9棟 地上6階 2棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸184戸 住戸128戸
間取り 3DK+3LDK 2LDK~4LDK
各戸専有面積 51.28㎡・61.22㎡ 58.86㎡~96.06㎡
建替え決議等 建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替えの円滑化法による組合施行
仮住居の確保方法

民間賃貸住宅・UR賃貸等

補助制度等の利用状況

なし

建替えを必要とした理由
  •  
  • 築45年の経過による建物や設備の不具合。
  •  
  • 区分所有者居住住戸の減少(約60%)による適切な建物維持管理とコミュニティ活動が困難な事。
  •  
  • 調査の結果、建物機能の回復、維持向上に多額の費用が必要となる事。
  •  
  • 意向確認で83%程度の区分所有者が建て替えを希望している事。
    特徴等
  •  
  • 保留敷地を戸建業者に売却し事業費にあてる関西初の敷地売却型事業
  •  
  • 参加組合員(マンションデベロッパー)が参画しない建替事業。

  •  
  • 保留床を竣工時に事業協力者の長谷工コーポレーションに一括売却。
  •  
  • 事業資金を民間金融機関(りそな銀行)より調達。

    建替えの経緯
    平成19年 合資会社ゼンクリエイト社をコンサルタントに決定
    平成22年 10月

    建替え推進決議

    平成23年 5月 事業協力者選定コンペティションの実施
    平成23年 8月 株式会社長谷工コーポレーションを事業協力者に選定
    平成25年 12月 建替え決議
    平成26年 3月 建替組合設立認可
    平成27年 5月 権利変換計画認可

    平成27年

    12月 解体着工
    平成29年 1月 本体着工
    平成30年 3月 竣工引渡し(予定)
    コンサルタント・事業協力者等
    コンサルタント 合資会社 ゼンクリエイト
    参加組合員 なし
    事業協力者 長谷工コーポレーション(保留床買取含む)
     
    建替え前   建替え後(完成予想パース)

    << BACK NEXT>>
    マンション再生協議会