TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 >多摩ニュータウン松が谷団地
<郊外大規模団地の建替え事例>
従前マンション名(供給元) 多摩ニュータウン松が谷団地
所在地 東京都八王子市松が谷17番地
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和51年(1977年)竣工 平成30年(2018年)竣工
敷地面積 9,231.56㎡ 9,235.57㎡
延床面積 5,730.04㎡ 17,844.5㎡
建物形状 階数・棟数 地上5階 3棟 地上11階 地下1階建 5棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸80戸/事務所店舗0戸 住戸239戸/事務所店舗0戸
間取り 2LDK 2LDK~4LDK
各戸専有面積 50.21㎡ 60.73㎡~112.44㎡
建替え決議等 建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替え円滑化法による組合施行
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等
補助制度等の利用状況

特になし

建替えを必要とした理由
設備環境の老朽化による安全性の欠如に加え、エレベーターの未設置等を理由とした利便性、環境性の向上の為。
特徴等  
建替えの経緯
平成25年 6月 建替え推進決議
平成25年 10月 ㈱タカラレーベンを事業協力者に選定
平成25年 12月 建替え決議
平成26年 3月 建替組合設立認可
平成27年 1月 権利変換計画認可
平成27年 2月 解体工事着工
平成27年 7月 本体工事着工
平成30年 2月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
参加組合員 ㈱タカラレーベン、風越建設
 
建替え前   建替え後
<< BACK NEXT>>
マンション再生協議会