TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 丸竹ファミリーマンション
<事業費融資による自主建替え>
従前マンション名(供給元) 丸竹ファミリーマンション(民間事業者)
所在地 沖縄県那覇市字小禄
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和49年(1958年)竣工 平成27年(2015年)竣工
敷地面積 924.37㎡ 900.37㎡
延床面積 1,637.84㎡ 約1,755㎡
建物形状 階数・棟数 地上5階建 1棟 地上12階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸25戸 住戸22戸
間取り 2DK~3DK 3LDK~4LDK
各戸専有面積 46㎡~62㎡ 73㎡~85㎡ 平均74㎡
建替え決議等 建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 居住者個別負担
補助制度等の利用状況

補助制度利用無し(沖縄県、那覇市とも補助金交付なし)
沖縄振興開発金融公庫から建替組合が事業費の融資を受けた

建替えを必要とした理由
コンクリートの海砂に残った塩分によって、いたる所で鉄筋が腐食しコンクリートが爆裂しており、建物が著しく危険な状態であっこと
エレベーターがなく、高齢化に伴うバリアフリー化への未対応
特徴等
管理規約がなかったため、管理規約の制定より着手
スポンサーとなる事業協力者が見つからず、(公社)全国市街地再開発協会の債務保証を受けて建替組合が沖縄振興開発金融公庫から事業費の融資を受け、自主建替え方式により事業化を推進
地元のマンション販売会社を参加組合員として保留床の販売を委託
還元率 22%
建替えの経緯
平成22年 4月 管理組合にて建替え検討の開始
平成22年 11月 ㈱ラプロスをコンサルタントに決定。管理規約を制定
平成24年 8月 事業協力者が見つからず、自主建替えとする説明会の開催
平成24年 11月 建替え決議
平成25年 5月 建替組合設立認可
平成25年 8月 権利変換計画認可
平成25年 10月 解体着工
平成25年 12月 本体(開発)着工
平成27年 8月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント ㈱ラプロス
事業協力者 ㈱ファンスタイル(販売)
 
建替え前   建替え後完成予想パース
丸竹ファミリーマンション
丸竹ファミリーマンション
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会