TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 川崎市大島4丁目店舗・市営大島住宅
<市営住宅と区分所有店舗の混在した団地における建替え>
従前マンション名(供給元) 川崎市大島4丁目店舗・市営大島住宅(川崎市)
所在地 神奈川県川崎市川崎区大島
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和32年(1957年)竣工
昭和33年(1958年)竣工
昭和34年(1959年)竣工
平成28年(2016年)竣工
敷地面積 2,107.36u 1,600.00u
延床面積 4,253.36u 5,241.03u
建物形状 階数・棟数 地上4階建 3棟(団地全体 7棟)  地上9階建 1棟  
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 104戸(内 店舗26区画) 70戸(内 店舗3区画)
間取り 2DK

2LDK・3LDK

各戸専有面積 34.00u・36.00u 56.90u〜70.08u
建替え決議等 区分所有法第62条に基づく建替え決議を実施
事業手法

マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)

仮住居の確保方法 市営住宅部分は市が斡旋、店舗は自己で確保
補助制度等の利用状況 優良建築物等整備事業(市街地環境形成タイプ)
建替えを必要とした理由
建物の老朽化
旧耐震設計基準に基づく設計のため早急な改善が望まれた
特徴等
全7棟のうち3棟の1階に区分店舗(借地権分譲)があるという、市営住宅と区分所有の店舗の混在した団地における建替え
区分店舗の借地権と市の底地権を交換し、所有権マンションの形態としてから事業を開始
混在する区分店舗と市営住宅の権利を土地分割により整理
新たに、組合施行による店舗共同化建物(分譲マンション、区分店舗)と、川崎市施行による市営住宅、社会福祉施設の整備を行う
建替えの経緯
平成19年     建替え意向調査実施
平成23年 10月   建替え準備組織設立
平成24年 6月   住友不動産鰍事業協力者に選定
平成24年 10月   建替え決議可決
平成25年 4月   マンション建替組合設立認可
平成26年 9月   権利変換計画認可・敷地分割完了
平成26年 9月   解体工事着工
平成26年 12月   本体工事着工
平成28年 3月   竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント (株)タカハ都市科学研究所
参加組合員 住友不動産(株)
設計・施工 (株)長谷工コーポレーション
 
建替え前   建替え後完成予想図
川崎市大島4丁目店舗・市営大島住宅 竣工後外観
建替え前配置図   建替え後配置図
施行前配置 施行後配置図
<< BACK NEXT>>
マンション再生協議会