TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > ジークレフ駒場
<小規模マンションの建替え>
従前マンション名(供給元) ジークレフ駒場(民間事業者)
所在地 東京都渋谷区富ヶ谷
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和56年(1981年)竣工 平成27年(2015年)竣工
敷地面積 527.30㎡(登記簿上) 527.30㎡(登記簿上)
延床面積 1,124.89㎡ 1,988.01㎡
建物形状 階数・棟数 地上4階建 1棟 地上9階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸9戸 住戸23戸
間取り 2LDK、3LDK 1LDK、2LDK、3LDK
各戸専有面積 70.38㎡他 41.37㎡~105.18㎡
建替え決議等 建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等
補助制度等の利用状況 なし
建替えを必要とした理由
  <老朽化の実態>
築30年を経過し、2~3年のうちに大規模修繕による修繕・更新箇所が多い
旧耐震基準で設計されており、上層階のセットバック、不整形な建築平面などのため、バランスを崩しやすく、地震時に特定の部分に大きな力が作用して被害の原因となることが想定された
  <居住者の不満と改善ニーズ>
水回りの不具合が多数生じていた
たびたびの水漏れを生じており、修繕積立金を取り崩すなどして対処していたが、配管構造が複雑なため、抜本的な解決策が取れなかった
上述の理由により必要な大規模修繕を行うための修繕積立金が不足していた
特徴等
建替え前の住戸数が9戸、建替え後でも23戸と事業規模が小さいため、事業協力者(参加組合員)を選定・決定するのに大変苦労した
建替えの経緯
平成23年 1月 建替え推進決議
平成24年 9月 事業協力者としての候補数社に参加の依頼をし、(一財)首都圏不燃建築公社から参画の了承を得、コンサルタント・設計事務所・参加組合員と『事業に関する基本協定書』を締結
平成24年 11月 建替え決議
平成25年 4月 建替組合設立認可
平成25年 9月 権利変換計画認可
平成25年 11月 解体着工
平成25年 12月 本体着工
平成27年 2月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント NPO都市住宅とまちづくり研究会
参加組合員

(一財)首都圏不燃建築公社

設計・監理

㈱ケイ・吉嶋プロジェクト・パーティ

施工

松井建設㈱

 
建替え前   建替え後
ジークレフ駒場
ジークレフ駒場
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会