TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > セントラル美竹
<参加組合員無しの借地権マンションの建替え>
従前マンション名(供給元) セントラル美竹(民間事業者)
所在地 東京都渋谷区渋谷
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和45年(1970年)竣工 平成27年(2015年)竣工
敷地面積 722.03㎡ 722.03㎡
延床面積 3,300.89㎡ 4,335.31㎡
建物形状 階数・棟数 地上7階 地下1階建 1棟 地上15階 地下1階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸33戸・店舗3区画・事務所4区画・車庫1区画 住戸60戸・店舗1区画
間取り 2DK 1LDK~4LDK
各戸専有面積 24.88㎡~91.16㎡ 35.03㎡~181.17㎡
建替え決議等 建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等区分所有者各自で確保
補助制度等の利用状況 住宅金融支援機構による事業融資
建替えを必要とした理由
耐震診断により耐震補強が必要とされたこと
給水管の老朽化で全面交換が必要になり、多額の費用がかかることが分かったこと
老朽化による設備の更新と居住水準の向上が必要とさていれたこと
特徴等
借地権付き複合用途マンションの建替え、従後は所有権付きマンション
建替え決議後、非賛成者への催告の結果、全員合意となった
権利変換前に底地権の売買を行ない、借地権を解消した
ディベロッパーの入らない自主建替えで、各区分所有者が必要な資金を負担した
住宅金融支援機構による事業資金の融資を受けることが出来た
建替えの経緯
平成20年 4月 ディベロッパーから建替え計画の提案
平成20年 11月 建替えに関する勉強会を実施
平成21年 4月 建替えと大規模修繕に関する勉強会
平成21年 8月 ディベロッパーが建替え事業参画辞退
平成22年 4月 ㈱環境企画設計にコンサルタントを委託
平成22年 7~8月 修繕・改修か建替えか説明会実施
平成22年 11月 建替え推進決議
平成23年 10月 建替え決議
平成25年 2月 マンション建替組合設立認可
平成26年 1月 解体工事着工
平成26年 7月 権利変換計画認可
平成26年 7月 建築工事着工
平成27年 7月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント (株)環境企画設計
参加組合員

なし(保留床は組合員が増床で取得)

設計

(有)竹内建築設計事務所

 
建替え前   建替え後
セントラル美竹
セントラル美竹
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会