TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 同潤会上野下アパート
<最後の旧同潤会アパートの建替え>
従前マンション名(供給元) 同潤会上野下アパート((財)同潤会)
所在地 東京都台東区東上野
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和4年(1929年)竣工 平成27年(2015年)竣工
敷地面積 1,147.63㎡(公簿面積) 1,147.82㎡(実測面積)
延床面積 2,093.99㎡(公簿面積) 8,415.84㎡
建物形状 階数・棟数 地上4階建 2棟 地上14階 地下1階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造(制振構造)
住戸の状況 総戸数 住戸71戸・店舗4区画・集会所 住戸128戸・店舗4区画・集会所
間取り 2K・1R 1R~3LDK
各戸専有面積 約15㎡~約39㎡(公簿面積) 約25㎡~約74㎡
建替え決議等 建物の区分所有等に関する法律第62条に基づく棟毎の建替え決議、及び、同69条に基づく団地内の建物の建替え承認決議
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅・都営住宅等1戸等
補助制度等の利用状況 優良建築物等整備事業(マンション建替えタイプ)
建替えを必要とした理由
築後82年(建替え決議時)の経過による建物及び設備の老朽化
建物の構造安全性・防災性に対する不安
住戸面積の狭小さ、住宅設備の旧式化・劣化等
特徴等
現存する最後の旧同潤会アパートの建替え
永年に亘る対立構図を解消した組合執行部の手腕
区分所有法制定前の登記による土地持分と専有面積との不均衡や用途差等を考慮した評価基準の策定
衡平性確保のため従前専有面積の実測査定を実施
集会所の旧所有者登記名義の解消
建替えの経緯
平成21年 10月 団地管理組合発足
平成23年 1月 建替え推進決議
平成23年 6月 評価基準可決
平成24年 4月 建替え決議・建替え承認決議
平成24年 10月 マンション建替組合設立認可
平成25年 5月 権利変換計画認可
平成25年 5月 解体工事着工
平成25年 8月 本体工事着工
平成27年 8月 施工再建マンション工事完了
平成27年 10月 引渡し
平成28年 3月 建替組合解散
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント ㈱UG都市建築
参加組合員 三菱地所レジデンス㈱
 
建替え前   建替え後
上野下アパート
上野下アパート
上野下アパート
2号館4階中廊下
上野下アパート
上野下アパート
上野下アパート
旧上野下アパートメントの中庭にあった手押しポンプを移設
上野下アパート
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会