TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 藤崎住宅
<一団地認定の解除による建替え>
従前マンション名(供給元) 藤崎住宅(福岡市住宅供給公社)
所在地 福岡県福岡市早良区百道
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和46年(1971年)竣工 平成27年(2015年)竣工
敷地面積 9,946.43㎡ 9,946.43㎡
延床面積 約8,839㎡ 約23,406㎡
建物形状 階数・棟数 地上5階建 4棟 地上10階建 1棟
構造 壁式鉄筋コンクリート造  階段室型 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 住戸130戸 住戸232戸
間取り 3LDK(すべて同じ間取り) 2LDK~4LDK等
各戸専有面積 63.22㎡(すべて同じ面積) 60.05㎡~111.53㎡ 平均 約81.1㎡
建替え決議等 団地一括建替え決議を実施
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 民間賃貸住宅等の情報を提供し、個別に仮住まい先を確保(個人負担)
補助制度等の利用状況 なし
建替えを必要とした理由
エレベーターの無い階段室型5階建ての住棟は、高齢者の居住が困難
住戸の面積が狭いこと、浴室、洗面などが狭く、生活様式に適合しない
給排水設備、電気設備の劣化・容量不足 建物の老朽化、耐震性不足
特徴等
4棟による団地一括建替え決議
全員合意により、施行マンションの一団地認定を決議によって解除
余剰容積率(200%のうち88%を使用)を活用し、還元率100%
従前建物の日影規制既存不適格を建替えにより解消
事業協力者(参加組合員)はコンペによって選定
建築費高騰による事業費増を、組合員より賦課金、参加組合員より分担金を徴収して賄った
建替えの経緯
平成19年 建替え検討委員会を設置 (それ以前より勉強会開催)
平成23年 2月 建替え推進決議 (コンサルタントの選定)
平成24年 5月 建替え決議 (団地一括建替え決議)
平成24年 10月 マンション建替組合の設立
平成25年 7月 権利変換計画の認可、権利変換の実施
平成25年 7月 解体工事開始
平成25年 11月 本体工事開始
平成27年 3月 工事完成
平成27年 7月 建替組合解散(予定)
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント (株)ラプロス
参加組合員

西日本鉄道(株)・東京建物(株)

その他 設計監理:(株)Gデザインアソシエイツ
 
建替え前   建替え後完成図
藤崎住宅
レジデンス百道
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会