TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > かみさく7・8号棟
<優良建築物等整備事業(マンション建替えタイプ)を利用した建替え>
従前マンション名(供給元) かみさく7・8号棟(神奈川県住宅供給公社)
所在地 神奈川県川崎市高津区上作延字北原
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和39年(1964年)竣工 平成22年(2010年)竣工
敷地面積 3,601.39u 3,640.47u
延床面積 2,773.44u 10,337.13u
建物形状 階数・棟数 地上4階建 2棟 地上5階 地下1階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 48戸 92戸 
間取り 3DK(全戸同規模) 2LDK〜5LDK
各戸専有面積 51.84 u 51.33u〜113.63u
建替え決議等 区分所有法第70条による建替え決議(賛成率100%)
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 各自にて仮住居を確保
補助制度等の利用状況 優良建築物等整備事業(マンション建替えタイプ) 補助項目:空地整備
建替えを必要とした理由
築40年以上が経過し、建物の物理的劣化(雨漏り、発錆、外壁剥離等)、機能的劣化(電気容量不足、エレベーター無し、防犯性能不足、狭小等)は著しく、常に耐震強度不安も内包しながらこれらを改善するための維持、修繕、改修コストは今後かなり高額となり、建替と比較しても割高となる事が明らかである事。
特徴等
建替前は7・8号棟の2棟構成であった為、一括建替え決議となった。
建替組合発足以前から、権利者による積極的な合意形成が進められ、事業が円滑に進捗した。
建替えの経緯
平成17年 10月   建替え検討委員会発足
平成18年 10月 建替え推進委員会発足
平成19年 2月 事業企画・設計トータルコーディネート業務をGA建築設計社に決定
平成19年 4月 事業協力者(相鉄不動産)を決定
平成19年 11月 建替え決議
平成20年 4月 かみさく7・8号棟マンション建替組合設立認可
平成20年 10月 権利変換計画認可
平成20年 10月 施行マンション解体着工
平成20年 12月 施行再建マンション新築工事着工
平成22年 2月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
設計・コンサルタント (株)GA建築設計社
事業協力会社 相鉄不動産(株)
 
建替え前   建替え後の完成図
かみさく7・8号棟
グレーシアガーデン溝の口
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会