TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 稲毛台住宅
<大型団地の一括建替え>
従前マンション名(供給元) 稲毛台住宅(日本住宅公団)
所在地 千葉県千葉市稲毛区稲毛台町
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和30年(1955年)竣工 平成20年(2008年)竣工
敷地面積 15,291u 15,291u(実測)
延床面積 11,136.4u 約23,294u
建物形状 階数・棟数 地上4階建 10棟 地上4階・5階建
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 240戸 249戸 
間取り 2DK 1LDK〜4LDK
各戸専有面積 約35u 平均 80.31u
建替え決議等 区分所有法第70条に基づく団地内の建物の一括建替え決議
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 各自で確保することを原則としたが、以下の対応を行った。
近隣仲介不動産会社及び参加組合員よりの情報を提供
市営住宅及び県営住宅等の申込み相談
特定優良賃貸住宅制度を利用した家賃の軽減額に対する助成金制度の紹介
雇用振興協会による雇用促進住宅の情報提供
補助制度等の利用状況 利用なし
建替えを必要とした理由 施工約50年が経過し、物理的な老朽化が著しく、また居住空間が狭小であり社会的老朽化も進んでいた。
特徴等
1) 日本住宅公団(現・都市機構)分譲住宅
2) 第一種低層住居専用地域内であるため再建マンションの形態に制限があることや、修繕積立金がないために資金面で苦労
3) 建替え前の区分所有建物が10棟240戸に及ぶ千葉県第1号の円滑化法に基づく組合施行建替え事業
4) 建替え推進決議からマンション建替組合設立認可まで15ヶ月の短期間で進めた
建替えの経緯
平成16年 8月   コンサルタント選定
平成17年 3月 建替え推進決議
平成17年    12月 団地一括建替え決議
平成18年 6月 建替組合設立認可
平成18年    12月 権利変換計画認可
平成19年 3月 着工(1月解体着手)
平成20年 3月 竣工
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント
  (株)新都市開発機構
設計事務所   (株)梓設計
参加組合員   伊藤忠都市開発(株)、相鉄不動産(株)
事業協力者(施工)   (株)フジタ
 
建替え前   建替え後
稲毛台住宅
ザ・レジデンス稲毛台
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会