TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 下高宮分譲住宅1・2
<小規模団地の一括建替え>
従前マンション名(供給元) 下高宮分譲住宅1・2(福岡市住宅供給公社)
所在地 福岡県福岡市南区高宮
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和45年(1970年)竣工 平成20年(2008年)竣工
敷地面積 3,836.71u (登記簿面積) 3,836.71u (登記簿面積)
延床面積 2,426.40u (登記簿面積) 10,062.01u
建物形状 階数・棟数 地上5階建 2棟 地上10階建 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄骨鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 40戸 90戸
間取り 3DK

2LDK〜4LDK

各戸専有面積

52.99u〜54.60u

57.62u〜139.10u
建替え決議等 区分所有法第70条に基づく団地内の建物の一括建替え決議
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 事業協力者(三井不動産レジデンシャル)、コーディネーター(ラプロス)にて居住区分所有者に対して紹介等対応
補助制度等の利用状況 利用なし
建替えを必要とした理由
@

給排水管等設備インフラの老朽化による漏水等が発生した。

A EVがなく入居者の高齢化に伴うバリアフリー化への対応の必要性にせまられていた。
B
現行基準法に対して安全性・耐震性が満たされていない。
特徴等

西日本で2番目のマンション建替え円滑化法に基づく組合施行のマンション建替事業 

還元率100%、平均増床資金780万円、区分所有者32組/40組が権利変換を受ける
一部樹木を保存、また建替記念碑を敷地コーナーに設置予定
建替えの経緯
平成17年 3月 事業協力者の選定
平成17年 12月 団地一括建替え決議
平成18年 4月 下高宮住宅マンション建替組合認可
平成18年 7月 権利変換計画認可
平成18年 8月 解体工事着工
平成20年 3月 マンション建替事業完了
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント   :(株)ラプロス
事業協力者     :三井不動産レジデンシャル(株)
 
建替え前   建替え後
下高宮分譲住宅
プライムコート高宮
<< BACK NEXT >>
マンション再生協議会