TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > ベルエール多摩川
<全員合意による個人施工方式でのタウンハウスの建替え>
従前マンション名(供給元) ベルエール多摩川 (民間事業者)
所在地 神奈川県川崎市高津区二子
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和55年(1980年)竣工 平成19年(2007年)竣工
敷地面積 3,506.18u 3,256.01u
延床面積 3,037.76u 7,400.25u
建物形状 階数・棟数 タウンハウス 地上2階建 10棟 地上7階建 1棟
構造 木造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 28戸 85 戸
間取り

3LDK

2LDK〜4LDK

各戸専有面積 平均 87.5u 平均 73.8u
建替え決議等 区分所有法によらない全員合意(区分所有者28名)
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業
(個人施行:施行者 伊藤忠都市開発梶j
仮住居の確保方法 賃貸不動産会社と提携し仮住まいをデベロッパーが斡旋
補助制度等の利用状況 利用なし
建替えを必要とした理由
1: 東急電鉄拡幅により、駐車場や駐輪場・ゴミ置き場などがなくなり、 生活に不自由が生じていたこと。
2: 高齢化が進む中、2階建てでの生活が 厳しくなっていたこと。
3: 雨漏りや設備面でも老朽化が進んでいたこと。
4: 耐震性への不安。
特徴等 全員合意による円滑化法個人施行方式全国第二号(神奈川県初)案件
建替えの経緯
 
平成7年 東急線拡幅対策委員会、建替え準備委員会設立、コンサルタント会社選定
平成16年 6月 総会にて建替推進決議実施、デベロッパー選定作業開始
平成16年 10 月 計画具体化のためデベロッパーの選定
第二次建替事業計画案の作成、実施計画案の作成
平成17年 5月 協定締結、円滑化法認可申請
平成17年 7月 円滑化法個人施行認可
平成17年 8月

建築確認下付、等価交換契約

平成17年 9月

権利変換認可申請、権利変換計画認可

平成17年 10月 解体開始
平成17年 12月 本体工事着手
平成19年 5月 竣工
コンサルタント・事業協力者等

コンサルタント     (株)東洋開発コンサルタンツ
事業協力       (株)プラットホーム
施行者         伊藤忠都市開発(株)

 
建替え前   建替え後
ベルエール多摩川 イトーピア二子多摩川レジデンス
<< BACK NEXT>>
マンション再生協議会