TOP > 建替え事例 > 建替法による建替え事例 > 諏訪町住宅
<マンション建替法適用第1号の建替え>
従前マンション名(供給元) 諏訪町住宅(東京都住宅供給公社)
所在地 東京都新宿区高田馬場
  建替え前 建替え後
建物建築時期 昭和32年(1957年)竣工 昭和17年(2005年)竣工
敷地面積 約3,960u 約3,870u
延床面積 約3,100u(登記簿) 約9,800u
建物形状 階数・棟数 地上3階 2棟 地上4階 3棟 地上5階 地下1階 1棟
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
住戸の状況 総戸数 60戸 96戸
間取り 3K 1DK〜4LDK
各戸専有面積 44.09u 34.40u〜102.64u
建替え決議等 区分所有法第62条に基づく建替え決議
事業手法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づくマンション建替事業(組合施行)
仮住居の確保方法 コンサルタント(東京都住宅供給公社)と事業協力者(旭化成ホームズ)で高齢者に対して紹介、現地同行等対応
補助制度等の利用状況 利用なし
建替えを必要とした理由 耐震性の不安・錆による給水管破裂・手すり窓枠の破損・屋上よりの漏水等の発生
特徴等
1: 分譲主である東京都住宅供給公社をコンサルタントとして選定
2: 事業協力者が女性担当者を配置し、高齢者に対して仮住居の紹介や身の周りの世話を実施
3: 借家人に対して基本的に家主が対応(18人の借家人は権利変換認可前退去)54名の区分所有者のうち、45名が再建マンション床を取得
建替えの経緯
平成2年頃     建替え検討組織を設置
平成13年 7月 都公社とコンサルタント契約締結
平成14年 5月 事業協力者の選定
平成15年 5月 建替え決議成立
平成15年 9月 マンション建替組合設立認可
平成16年 1月 権利変換計画認可
平成16年 4月 工事着手
平成17年 7月 マンション建替え事業完了
コンサルタント・事業協力者等
コンサルタント     東京都住宅供給公社
事業協力者・参加組合員 旭化成ホームズ滑J発営業本部(現:旭化成不動産レジデンス梶j   
 
建替え前   建替え後
諏訪町住宅 アトラス諏訪町レジデンス
  NEXT >>
マンション再生協議会